ボートレース大村トップ > 今節の展望

今節の展望

ベテラン勢の底力に注目!レース巧者の芝田が一歩リード

4月に開催される福岡マスターズC出場選考期間の締め切りが月末に迫り、ベテラン勢の底力に注目だ。マスターズC選考勝率でも上位につけている芝田浩治(兵庫)は昨年の優出回数でもベスト5にランクイン。ここも優勝争いの中心となる。マスターズC勝負駆け組は3名ほど。熊谷直樹(東京)は8月多摩川を皮切りにコンスタントに優出、岸恵子(徳島)は自身初の7点勝率をマークして好調だ。現役最年長A1ランカーの新良一規(山口)はどこまで選考勝率を上げているか。地元山口裕が気合の走り!

65周年で優出した山口裕二(長崎)は前回も9戦7勝で優勝と快調に飛ばしている。鳥飼眞(福岡)も勝率7点ペースを守っており、優勝争いを外さない。ヤング・近江翔吾(香川)はスピード戦で上位へ迫る。A1級復帰を目指す宇佐見淳(愛知)や、当地優出歴多数の出畑孝典(福岡)も奮起に期待。当地2優勝の実績がある細川明人(岡山)が今回も台風の目となるか。女子も岸が15年4月に優出、堀之内紀代子(岡山)が15年11月に優勝など当地混合戦で好実績を残しており、今回も侮れない。