ボートレース大村トップ > 予想サイト > 番記者のピットレポート

番記者のピットレポート

 古賀千晶のレース足が上向いた。前半の3Rは中田元泰や落合直子の攻めをインで受け止め逃げ切った。後半の7Rは5コースから3着に食い込んだ。「乗りやすくなってレースがしやすい」とまずまず。初日の減点の影響で準優進出は厳しいが、奮起に期待。


番記者おススメの一レース

 【6R】予選最終日は6号艇から1走のみの浮田だが出足に手応え十分。連に絡んで高配当を演出。末永の頭は固く2、3着狙いで。1ー6ー 流し、1ー 流しー6。
 【8R】古賀が最内を差して見せ場を作る。 136BOX。